ブログ運営

ブログにツイッターの投稿を埋め込む方法と著作権について

ブログ運営

こんにちは☆

京香です。

ブログ記事を書く時に
よくツイッターの埋め込みにお世話になっています。

特に、自分が行ったことのない
場所やイベントについては

写真付きのツイートを載せることで
読んでくれた人が文章をイメージしやすくなるので
とっても便利☆

ブログにツイートを埋め込む方法と、
気になる著作権についてまとめています。

ブログにツイートを埋め込む方法

ブログにツイートを埋め込む方法はとーっても簡単☆

まず、Twitterサイトの
投稿したいツイートの右上にある「下向きの三角」をクリック


「ツイートを埋め込む」を選択


「Copy Code(=コードをコピー)」をクリック


コピー完了!


あとは、ブログの「テキスト編集モード」画面の
希望の場所へペタリと貼り付けて終了です!

ツイート埋め込みの著作権について

自分のブログに他の人のツイートを埋め込むって
著作権についてちょっと心配になりますよね。

結論は、
ツイッターの埋め込み機能を利用している限りは問題ありません。

こちらがTwitter公式サイトの利用規約の一部です。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(他のコンテンツに組み込まれたユーザーの音声、写真および動画もユーザーのコンテンツの一部と考えられます)の所有権はユーザーにあります。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社が、既知のものか今後開発されるものかを問わず、あらゆる媒体または配信方法を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります(明確化のために、これらの権利は、たとえば、キュレーション、変形、翻訳を含むものとします)。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。ユーザーは、このライセンスには、Twitterが、コンテンツ利用に関する当社の条件に従うことを前提に、本サービスを提供、宣伝および向上させるための権利ならびに本サービスに対しまたは本サービスを介して送信されたコンテンツを他の媒体やサービスで配給、放送、配信、リツイート、プロモーションまたは公表することを目的として、その他の企業、組織または個人に提供する権利が含まれていることに同意するものとします。

Twitterサービス利用規約「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」


要約すると、

ツイートされたコンテンツ自体はユーザーに所有権があるものの、

ツイートを投稿した時点で、

そのコンテンツに関してはTwitter社に
使用、コピー、複製、公表、表示のライセンスがあること、

また、そのライセンスには、
投稿されたツイートを企業、組織または個人に提供する権利が
含まれていることに同意することになる

Twitter社のサービスを経由していないもの、

例えば
「スクリーンショットなどで写したツイートを
自身のブログに掲載」

こういうものは違法になりますのでご注意ください>_<

ツイート埋め込み機能は楽天トラベルでホテルや旅館を紹介した時にも
とっても便利に使えます☆

実際に滞在したことがある人が画像付きでツイートしているものや、

テレビで放送されたことがあるホテルや旅館は
テレビ局がツイートしていることもあるので
チェックしてみてくださいね^ ^

楽天トラベルで宿泊施設を紹介する方法は
こちらの記事にまとめています。

楽天トラベルでホテルをアフィリエイトする方法
ブログでイベントに関する記事を投稿する時はイベント会場周辺の宿泊施設を楽天トラベルでアフィリエイトしてアフィリエイト報酬をもらっちゃいましょう☆周辺ホテルを調べてコードを貼るだけなので簡単簡単♪運営ブログにこの方法を取り入れて、去年1年間...



タイトルとURLをコピーしました