メルマガバックナンバー

睡眠時間を削った結果【2021年3月9日配信メルマガバックナンバー】

メルマガバックナンバー

こんにちは^^京香です。

シドニーは秋に向けて葉っぱが色づいてきました。

冬といっても最高気温は20℃前後なので子供たちは年中半袖。

東北出身の私にはチョロ~い冬なのですけどね(´ω`)

さて、みなさん実践頑張ってらっしゃるのかな~と思いながら、ふと思い出したことがあったので
シェアさせていただきますね。

今から2年くらい前のお話なんですが、まだ自分がやっていきたいノウハウがよくわからずフラフラしていた頃、テレビネタを中心にスピード勝負のトレンドネタに挑戦したことがあったんですね。

1日1記事どころか1日3記事投稿に挑戦したりして。

当時子供たちが2人ともまだ小学生でpcの前に座れるのが夜10時くらいから。

そこから慣れないトレンドネタ探して3記事投稿なんて、就寝時間が軽~く午前2時を超えちゃう日が続きました。

しかも3記事どころか2記事が精一杯。

睡眠時間3~4時間くらいだったかな。

何ヶ月そんな状態を続けたか忘れちゃいましたけど、何が起こったか。

ある日運転中に意識がボ~っとして、一旦停止のT時路、何も考えずに前の車にフラ~っとついていちゃったんです。

ものすごい音で鳴らされたクラクションさえ自分のことだって思わず、長女が

「今のはママ悪くないよ!」

って言った時に、ようやくことの重大さを理解して「今のはママが悪かったと思う」って言うのが精一杯でした。

こちらは子供たちがかなり大きくなるまで(中学生くらいかな)どこへ行くにも親の送迎が基本なので、当時も学校と2人分の習い事の送迎でほとんど車の中で過ごしているような毎日で、大袈裟ではなく、

あとほんの1秒で助手席にいた次女が。。

と思った時に迷いなく1日数記事も自分の手で書くことはやめました。

自分が体調を崩すならまだしも、命よりも大切な子供を危険にさらしてまでやることかと。

1日3記事?いや5記事くらい書かなきゃ話にならんでしょ。

っていう根性論みたいなのもよくありますけど、人によって作業に当てられる時間や体力など様々ですから、限界作ってしまってはいけないとは思いますけど、でもやっぱり自分や大切な人の命を危険にさらすほどの無理しちゃ本末転倒。

みなさんもどうかどうかあまり体を痛めつけない程度にがんばっていきましょうね。

ちなみに私は体力勝負の立ち仕事を長いことやってきたこともあって体力はかなり自信あり、、

だったのですがやはり睡眠不足にはやられました。。

メルマガのあとがきでは、アフィリエイトに関することの他、子育てのこと、海外生活のことなど、日常を気ままに書きつづっています。

ぜひ遊びにいらしてくださいませ〜(*゚∀゚*)

タイトルとURLをコピーしました